Indus&Rocks「ある晴れた空の真ん中」 リリースコメント公開!!


オレンジじゃなくて みかん。ストロベリーじゃなくて いちご。
ブルースカイじゃなくて 青空。グリーンじゃなくて みどり。
和が香るジャムバンド。
中学生の時の夏休みに角川文庫を読んで 胸がキュンとした、あの感覚。


・SATOCOUGH(bocca) new


太陽の宴ではLIVE見れなかったけど
CDあれから聞かせてもらってます。
あの日LIVE見れなかった事を、この最高なCD聞くたびに後悔してます。
悔やみきれない!!


・kentarow


茜色と深い青が溶け合う瞬間を長く味わってるような感覚。
「一日が26時間あったら良いのに」と願う人にも願わない人にも聴いて欲しい32分間の宇宙旅行。


・鴫原 哲也(SARATOGA)


例えばどこかでフザケてみようとか、その逆や、その逆とか、
そういったことをとことん追求してみると、
意外やそのフザケることが真面目で必然的で奇跡的な展開を生んで、
聴いてるコッチは良くぶっ飛べるみたいです。


・ToysADDiCT店主 出所井戸


Indus&Rocksのサンプル音源が家のPostに届いたのは夏の奴が調子に乗って秋を黙らすような ある晴れた日でした。
何かの答えのように歌われる楽曲
演奏はミルミル形を変える空模様
真ん中あたりにはloveでしょうか?
再生ボタンをもう一度


・越野竜太 (らぞく)


涼しい顔して不思議大好物!次郎の頭の宇宙は、この先もぐるぐる輪を描きながら拡がっていくことでしょう。
センチメタルな浮遊感、流れを裏切る展開に3人の音の信頼関係が垣間みれます。増子さんMIXも素晴らしい!


・AO YOUNG(DACHAMBO)


3曲収録といえば、シングルのように感じられるけど、ミニアルバムと考えたほうがいいだろう。
ギター、ベース、ドラムというトリオ編成。少ない人数だからこその、それぞれの音の拡がり。
音の隙間を埋めるのではなく、隙間にこそ音の感情を入れようとしているのかもしれない。
確信犯的なジャム〜インプロビゼーションの構築。それがこのアルバムを聞いたときの第一印象。
結成以来、数多く行なってきたライブによって、無意識のうちにそんな音を作り出しているのだろう。


・菊地 崇


3という数字の持つ力を
最大限に生かすことのできるバンド
Indus&Rocksから届いた、sentimental flying rock!!!
月の輝く夜にオススメの1枚。
ジローくんのタクラミに乗っかって、今夜はロマンティック ジャーニー♡
そして爽やかな男気あふれるライブをぜひ体感して欲しいです!


・azumi(ラビラビ/vo)



「また新しい花が咲きはじめた」


・はまだみつかぜ


初めてIndus&Rocks見たのはmojoやったかな。とにかく演奏がうまいんでびっくりした。
その後京都やらいろんな所でみたけど毎回ポップなんやけどむっちゃロックでぶっとびな展開にやられてます。
ジロー君また色々遊んでくださーい。リリースおめでとう!


・清水(SOFT)


このアルバムは凄く良いね。演奏はガッツ有るし何より曲が素晴らしい。
Indus&Rocks!ライブを観に行こう!


・勝井祐二(ROVO)


Indus&Rocksの3人がひとたび音を奏でると、いつも此処ではないどこかへ連れて行かれる。
今作は「どこか」へ連れて行かれた後に、また別の「どこか」へ連れて行かれた気がした。
まるで夢の中で夢を見ているような、幾層にも重なりあった魅惑のパラレル・ワールドへ。


・シンガーソングライター 青谷明日香


『SYNCHRONICITY』がこの作品リリースのきっかけになったって聞いて本当に嬉しく思ったよ。
この素敵な作品をきっかけに「Indus&Rocks」の音世界にどんどんハマってって下さい。3曲じゃ足りないっ!


・麻生潤(SYNCHRONICITY/-kikyu-)


締めるとこビシッと締めて自由なとこは大爆発。
ほんで、心鷲掴みのメロディ!
すげー強烈に三人の音が渦まいてるのに、時折さわやかなんですね〜
もー深く考えずにこの音に身を任せてみようと思いました◎


・景山奏(Nabowa/THE BED ROOM TAPE)


いかにもIndus&Rocksらしい、3曲で32分という超大作にして大問題作。
曲、演奏はもちろん、音質もスーパーハイクオリティ。媚びない、妥協しない、そして愛がある。
それがIndus&Rocksなのです。


・Naoki(濱JAM/experience)


本当に正直な音だと思う。新鮮で気高く、あらゆる場面を行き来する中で解放され浄化される。
これを機にまたひとりでも多くの人にIndus&Rocksの音が届くことを願っています!


・sardine head 齋藤丈二


3peaceの自由なロック。
もう無くなったと思ってた魂がそこにはっきり刻み込まれてました。
これは変態とかやなくて音楽を本気で突き詰めてる形。
ありがとう。

おめでとう!
Indus最光!


・marron(Based On Kyoto,dubdub on-seng)


Indus&Rocks 5th CD
Indus&Rocks + きじは = 亀
「過去の余韻と未来の予感 2017」

価格:¥1,500(税込)収録曲数:4曲
Guest Musician by 王生 雄貴
≪Violin:冬の鐘≫



☆過去の出演履歴はこちら☆